Diversity Management ダイバーシティ推進本部

ニュース一覧

「平成29年度家族の日」参加者募集(締切:平成29年7月20日(木)必着)

募集情報

2017.07.04

平成29年度家族の日

 ダイバーシティ推進本部次世代育成支援室では職場や仕事に対して家族の理解を促進することやワーク・ライフ・バランスを尊重する職場風土を醸成すること等を目的として、下記のとおり「家族の日」を実施します。
 ぜひお気軽にご参加下さい。

h28_assertive

 

主催

岡山大学ダイバーシティ推進本部男女共同参画室

 

目的

  • 働く姿や職場環境、業務内容を知ってもらうことにより、職場や仕事に対して家族の理解を促進すること。
  • 家族を持つ教職員への理解を深め、お互いのワーク・ライフ・バランスを尊重する職場風土を醸成すること。
  • 次世代の育成として、子ども達が本学の資源を活用した知識や技術・技能に触れることで職業観、勤労観を育むこと。

日時・場所

日 時 平成29年8月2日(水)9:00~
場 所 岡山大学津島地区本部棟および教育学部
定 員 50名程度
参加費 無料
駐車券

1家庭につき最大1枚まで駐車券をご準備することが可能です。
必要な方におかれましては申込時にお申し出下さい。

 

スケジュール

時間

内容

9:00~9:10

集合・次世代育成支援室長挨拶

9:10~9:50

学長・理事との交流会・写真撮影(名刺交換等)

10:00~12:00

たまご落としコンテスト(教育学研究科 講師 岡崎善弘)

12:00~

各自親子でランチ

13:00~

各自お父さん・お母さんの職場訪問

                                                

                                          終了後、解散

たまご落としコンテスト

たまご落としコンテストは、創造性を育むことを目的として1990年代にアメリカで始められた企画です。
限られた材料の中で窓から落とした生卵が割れないような「容器」を作ることにより想像力を育むだけでなく、
他の参加者が作成したデザインからアイデア・発想の広さを学ぶことができます。
今回、教育学研究科の岡崎善弘先生のレクチャーの元、「A3サイズの1枚の厚紙」「はさみ」「木工用ボンド」
「セロハンテープ」だけで、教育学部の3階から落とされる生卵が割れないような「容器」を作ってみましょう。
(はさみを利用いたしますので、参加者のみなさまは十分に注意してください。
 また、安全上の観点より高所から投げる作業はスタッフが行います。)

 

 

対象者

  • 岡山大学に在職している教職員とそのご家族
     ※申込み多数の場合は、抽選を行います、職場訪問のみの参加は可能です。

 

申込方法

申込用紙に必要事項を記載の上、人事課(ダイバーシティG)までメールにてご送付下さい。
 ※メールのタイトルは「平成29年度家族の日参加申込み」と明記してください。

申込用紙
申込締切 平成29年7月20日(木)締切

申込先

特記事項

  • 親子での参加を原則としています。
  • お父さん・お母さんの職場訪問については、予め所属部署に確認し、業務に支障がないようご留意ください。
  • お父さん・お母さんの職場訪問後は、年休等を積極的に活用し、子どもと一緒に帰宅することを推奨しています。
  • 当日はスタッフがWebサイト等に掲載する写真を撮影させていただきますのでご了承下さい。

問い合わせ先

ホーム>組織概要>ニュース一覧>「平成29年度家族の日」参加者募集(締切:平成29年7月20日(木)必着)

TOP