Diversity Management ダイバーシティ推進本部

ニュース一覧

「第8回 男女共同参画に関する管理職セミナー(阪大型男女協働推進への取り組み)」開催

活動報告

2017.11.21

日 時 2017年11月21日(火)15:00~16:00
場 所

岡山大学創立五十周年記念館2階中会議室

講 師

工藤 眞由美 氏
 大阪大学理事・副学長(男女協働推進、社学連携、広報担当)・男女協働推進センター長

参加者 71名

 

 本学男女共同参画室は平成29年11月21日、本学管理職を対象とした「第8回男女共同参画に関する管理職セミナー」として、大阪大学理事・副学長(男女協働推進、社学連携、広報担当)・男女協働推進センター長の工藤眞由美氏による講演「阪大型男女協働推進への取り組み」を創立五十周年記念館で開催しました。
 工藤氏は、津田塾大学をご卒業後、東京大学大学院に進学され、その後、横浜国立大学を経て大阪大学で教職に就かれ、現代日本語文法研究において重要な成果を残されてきました。同時に、学内の男女協働推進活動にも長らく携わられ、男女共同参画の改善にご尽力されてきました。こうしたご経験をもとに、民間企業を含む他機関との連携を柱として、女性研究者の持続的育成と活躍推進事業を精力的に実施されている大阪大学のさまざまな取り組みを、具体的な事例を含めてご紹介いただきました。
 具体的には、28年4月に総長名で公表された男女協働推進アクションプランのもとに、学修・研究・就業と家庭生活の両立支援の強化、女子学生・女性上位職拡大の加速化、ダイバーシティ環境の実現に向けた構成員の意識改革などの取り組みを、民間企業と密接に連携しながら進めていることを紹介されました。特に、女性研究者育成、登用のための「クロスアポイントメント」、「インターンシップ」の有効性、ダイバーシティ&インクルージョンの重要性、事業推進における組織トップのリーダーシップの重要性などについて強調されました。
 今後の岡山大学のダイバーシティ推進にとって大いに参考になる印象深いご講演でした。当日は70名に上る管理職員の方にご参加いただき、大好評のうちに無事終了することができました。

kanrishoku kanrishoku

 

 

参加者アンケート

Q1.セミナーへの参加は有意義でしたか?

 

ホーム>ダイバーシティ推進本部>ニュース一覧>「第8回 男女共同参画に関する管理職セミナー(阪大型男女協働推進への取り組み)」開催

TOP