Diversity Management ダイバーシティ推進本部

女性活躍推進法に基づく事業主行動計画

国立大学法人 岡山大学 行動計画

女性が活躍できる環境を整備するため、次のとおり行動計画を策定する。

1.計画期間

平成28年4月1日~平成34年3月31日

2.本学の課題

  • 管理職等指導的地位を占める女性の割合が低い。
  • 研究者を目指す女性が少ないため、教育職員に占める女性の割合が低い。

3.目標と取組内容・実施時期

目標1

指導的立場への女性登用を進め、女性役員登用目標値である女性割合10%を達成するほか、管理職等指導的地位に占める女性の割合を13%以上に増加させる。

取組内容
1.平成28年度~ 女性教職員からグローバル・リーダーを育成するため、支援体制を構築する。
2.平成28年度~ 女性管理職ロールモデルの紹介等により意識啓発活動を推進する。
3.平成28年度~ 出産、育児、介護等のライフイベントを考慮した評価システムを構築する。
目標2

女性教員を上位職に登用する制度を構築し、積極的な上位職登用を行うとともに、女性教員比率を2割増加(平成27年度比)させる。

取組内容
1.平成28年度~ 学内の各組織において、女性教員の割合に関する具体的数値目標を設定し、年度ごとにおける女性教員の採用と職階別の女性教員比率の達成状況について、定期的に点検し目標達成を図る。
2.平成28年度~ 女性教員を上位職に登用する制度を構築し、優秀な女性教員を毎年度1名以上、上位職に登用する。
3.平成28年度~ ワーク・ライフ・バランスを推進する取組として、引き続きカウンセリングや保育支援等のサポート体制を整備・充実させるなど就労環境の改善を図る。
4.平成28年度~ 女性教員の職業的スキル向上のため、支援するプログラムを構築する。
目標3

女性が少ない分野について、人材の育成を推進する。

取組内容
1.平成28年度~ 女子児童、女子中高生、保護者の意識啓発を図るため、女性研究者のロールモデルの紹介等などの取組を推進する。
2.平成28年度~ 復職支援等キャリア形成育成支援プログラムを構築し、実施する。
3.平成28年度~ 県内外の企業等と連携し、人材育成を推進する体制づくりを行う。

ホーム>ダイバーシティ推進本部>女性活躍推進法に基づく事業主行動計画

TOP