Life Event Support ライフイベント支援

介護支援

本学では、ご家族の介護をされておられる教職員のみなさまが働きやすいよう、数多くの制度を用意しています。

 

介護支援制度概要

介護休暇

要介護状態※1にある家族※2の介護等により、勤務しないことが相当であると認められる場合は、1年(非常勤職員は年度)において5日間(対象家族が2人以上の場合は10日間)以内、特別休暇(非常勤職員の場合は無給の休暇)を申請することが出来ます。

窓口

各所属部局等の人事・労務担当者

介護休業

要介護状態※1にある家族※2の介護等により、介護休業開始日から終了日までの日数が通算して186日、計3回までの範囲内で介護休業(無給)を申請することができます。ただし、介護休業開始予定日を起算日として93日を経過する日から6ヶ月を経過するまでに雇用期間が満了し、かつ、雇用期間が更新されない任期付職員等は利用できません。

窓口

各所属部局等の人事・労務担当者

介護部分休業

要介護状態※1にある家族※2の介護等により、介護部分休業開始日から起算して連続する3年間の範囲内で、1日の勤務時間の一部について、始業から終業の時刻までの連続した4時間以内で勤務しない介護部分休業(無給)を申請することができます。

窓口

各所属部局等の人事・労務担当者

研究支援員事業(研究者のみ)

本学を主たる研究交流企画課の場としている常勤教員(特別契約職員を含む)および非常勤研究員(医員、レジデント、研修医は含まない)の内、要介護者である家族をご自身が主として介護していることにより、研究時間の確保が困難な者を対象に、研究支援員の雇用を支援しています。
詳細についてはこちらをご参照下さい。

窓口

岡山大学ダイバーシティ推進本部男女共同参画室

  • TEL:086-251-7011
  • E-MAIL:sankaku1@adm.okayama-u.ac.jp


非常勤職員(短時間)も利用可能な制度(条件付きのものを含む)

※1要介護状態=負傷、疾病又は身体上も若しくは精神上の障害により2週間以上の期間にわたり常時介護を必要とする状態。

※2家族=別居も可能・・・・・・配偶者(事実婚を含む)・父母・子(特別養子縁組のための試験的な養育期間にある子や

             養子縁組里親に委託されている子等を含む)・配偶者の父母・祖父母・兄弟姉妹・孫

     同居のみ可能・・・・父母の配偶者・配偶者の父母の配偶者・子の配偶者・配偶者の子

 

介護期に利用できる手当

介護休業給付金(雇用保険から支給される手当)

介護休業を取得する雇用保険の加入者で、原則として介護休業開始時点の賃金月額の67%が、3ヶ月を超えない期間、支給されます。

窓口

津島キャンパス

 人事課給与支給担当 TEL:086-251-7087

鹿田キャンパス

 大学院医歯薬学総合研究科等総務課 TEL:086-235-7007

 病院総務課 TEL:086-235-7517

介護休業手当金(共済組合から支給される手当)

介護休業を取得する共済組合員で、雇用保険からの介護休業給付金が支給対象外の場合に支給されます。

窓口

各所属部局等の共済事務担当

ホーム>ライフイベント支援>介護支援

TOP