Researcher Support 研究者支援

研究者支援について

本学に所属する常勤教員および研究を主たる業務とする非常勤研究員に対して、出産・育児・介護等により研究時間の確保が困難になった際に、研究者の研究活動に必要な研究補助業務(実験補助、研究データ分析、統計処理、資料作成、文献調査等)に従事する研究支援員の配置を支援いたします。それに加え、そのための人材確保を目的とした求人登録バンクを設置しています。また、「リケジョへの誘い」と称して次世代理系女子学生への支援活動を行っています。

研究サポート

研究支援員の配置

出産・育児・介護等の理由で研究時間の確保が困難な教員および非常勤職員(本学を主たる研究の場とし雇用関係のある方)を対象に、研究支援員を配置し、研究活動を支援します。

詳しくはこちら

求人登録バンク

研究支援員等の求人情報を掲載頂き、人材の確保に役立つシステムを構築しております。

詳しくはこちら

雇用サポート

ウーマン・テニュア・トラック(WTT)制

女性の雇用を促進するため、大学独自の財源による若手女性研究者のためのテニュアトラック制度を平成21年度に制定しています。優秀な若手女性研究者を国内外から公募し、年間2~4名をWTT教員として採用(任期5年)。WTT教員は、任期中にそれぞれの所属研究科において独立した教員としての経験を積み、テニュア基準に達していると評価された後、テニュア教員として採用しています。

詳しくはこちら

未来に向けての人材育成

次世代理系女子学生への支援

リケジョへの誘い~岡大方式 サイエンストーク&トライアル~は、女子中高生の理系分野に対する興味・関心を喚起し、理系分野へ進むことを志すための取り組みを支援するものです。将来的に活躍が望まれる若手女性研究者を育成します。

詳しくはこちら

ホーム>研究者支援>研究者支援について

TOP