Researcher Support 研究者支援

WTT教員の紹介

第Ⅶ期(平成28年度)

平成28年4月1日に採用された第Ⅶ期WTT教員1名をご紹介します。

和田 郁子わだ いくこ

和田 郁子
所属 大学院社会文化科学研究科 比較社会文化学専攻 歴史文化論講座
最終学歴 京都大学大学院文学研究科 歴史文化学専攻 博士課程修了
前職 京都大学白眉センター 特定助教
研究内容 17-18世紀の南アジア、とくに南インド東部コロマンデル海岸の港町とデカン地方を含むその周辺地域の歴史について、海と陸の連関の視角から研究しています。港町をめぐる多様な人々の移動や、それに伴って形成されたコスモポリタンな社会の諸相を明らかにすることを目指しています。
WTT教員となって

岡山大学に着任して、歴史学関係の研究者、院生・学生の方々と接する機会が少しずつ増えてきました。皆さんの研究課題や問題関心が実に多岐にわたることから大いに刺激を受けています。今後は自身の研究を深める一方で、より視野を広げ、さまざまな可能性に挑戦したいと考えています。

ホーム>研究者支援>ウーマン・テニュア・トラック(WTT)制>WTT教員の紹介>第Ⅶ期(平成28年度)

TOP