Work Life Family Support ワークライフ・ファミリーサポート

ワークライフ・ファミリーサポート室について

岡山大学男女共同参画室のワークワイフ・ファミリーサポート室、研究支援、キャリア形成支援、子育て支援など、スキルアップを目指す研究者、仕事と家庭の両立を達成しようとする研究者の要望を聞き、さまざまな支援制度を紹介しながら、問題の解決方法をともに考える体制です。ワークワイフ・ファミリーサポート室は、2つの形式で構成されます。一つは「相談ネットワーク」で、男女共同参画室員を中心に組織された相談ネットワークに所属する相談員(アドバイザー)と相談者が面談する方式で、相談者はまず相談窓口に連絡していただきます。もう1つは、「わらふさサロン」で、原則として週1回昼食時から午後にかけて自由に語り合える場を設置するもので、年数回開催する話題提供などの講演会も含んでいます。

活動内容

相談ネットワーク

ダミーテキストです。ここにテキストが入ります。以下、ダミーです。ネコ(猫)は、狭義には食肉目ネコ科ネコ属に分類されるヨーロッパヤマネコが家畜化されたイエネコ(家猫、Felis silvestris catus)に対する通称である。

詳しくはこちら

わらふさサロン

ダミーテキストです。ここにテキストが入ります。人間によくなつくため、イヌ(犬)と並ぶ代表的なペットとして世界中で広く飼われている。より広義には、ヤマネコやネコ科動物全般を指すこともある(後述)。

詳しくはこちら

図書貸出・動画紹介

ダミーテキストです。ここにテキストが入ります。イエネコの起源は、ネズミを捕獲させる目的で飼われ始めたヨーロッパヤマネコの家畜化であり、ヨーロッパヤマネコの亜種とされることもある[1]。

詳しくはこちら

よくあるご相談

ダミーテキストです。ここにテキストが入ります。ヨーロッパヤマネコの学名をより記載の早いイエネコと同じFelis catusとする説もあったが、2003年にICZNの強権によりF. catusはイエネコのみを指す学名として、野生種の学名はF. silvestrisを引き続き使用することが認められた[2]。

詳しくはこちら

ホーム>ワークライフ・ファミリーサポート>ワークライフ・ファミリーサポート室について

TOP