岡山大学 ロゴ 岡山大学 ダイバーシティ推進本部 ORGANIZATION FOR DIVERSITY MANAGEMENT, OKAYAMA UNIVERSITY.

【申請】令和4年度 研究支援員事業 Form

研究支援員事業について

本学に所属する常勤教員および研究を主たる業務とする非常勤研究員に対して、出産・育児・介護等により研究時間の確保が困難になった際に、研究者の研究活動に必要な研究補助業務(実験補助、研究データ分析、統計処理、資料作成、文献調査等)に従事する「研究支援員」の配置を支援いたします。利用希望者は、下記フォームに必要事項を入力の上、申請ください。
研究支援員事業の詳細については、Webサイトをご確認ください。
なお、本フォームにご入力いただいた情報は、本業務以外には使用いたしません。

以下を確認のうえ申請ください
  • 本事業は、出産・育児・介護等のライフイベントにより、一時的な期間また緊急的に支援が必要な研究者へ研究支援員を配置する制度です。
  • ライフイベント中であっても、業務が多忙等の理由は支援対象外となります。
名前 必須
所属 必須
学域・専攻等を記入ください
職名 必須
勤務の形態 必須
▼「上記以外の勤務形態の方は、本学での勤務時間/週および勤務曜日・勤務時間を記入ください」を選んだ方はこちらに入力必須
職員番号(数字8桁)
給与明細または文部科学省共済組合組合員証(保険証)の番号の左から8桁の数字
研究者番号
メールアドレス 必須
▼間違い防止のため、こちらにもE-mail を入力必須
電話番号(職場)
岡山大学病院内PHSは対象外
電話番号(携帯) 必須
申請者の研究内容 必須

申請資格の確認および申請理由(全員)

該当項目についてご回答ください。

申請資格 必須
申請理由(研究時間の確保が一時的・緊急的に困難となるライフイベントの状況について具体的に記入ください) 必須
本事業は、出産・育児・介護等のライフイベントにより、一時的・緊急的に支援が必要な研究者へ研究支援員を配置する制度です。
ライフイベントにより、研究時間の確保が困難となる状況について具体的に記入ください。
(業務が多忙であることが理由による支援ではありません)
利用実績 必須
▼「同一のライフイベントで研究支援員事業を利用したことがある方は、利用期間を「通算●か月」で入力」を選んだ方はこちらに入力必須
外部資金獲得状況 必須
本事業を利用する当該年度の獲得状況を記入ください。
外部資金獲得の詳細
上記項目[2].[3]に該当する場合は、①名称、②採択期間、③当該年度の金額、④採択金額総額を記入ください。

申請者の状況確認(全員)

申請者の現状および日常的支援の確認(複数選択可) 必須
▼「その他特記事項」を選んだ方はこちらに入力必須
配偶者等の勤務状況 必須
配偶者等の勤務状況や育児・介護・家事等協力状況を具体的に記入ください。

状況確認(申請理由:妊娠・出産)

出産(予定)日
復帰(予定)日
復帰後の育児・託児の状況
次項の【状況確認(申請理由:育児)】の項目も続けて入力ください。

状況確認(申請理由:育児)

対象児童の生年月日(小学生の場合は、令和4年度の学年を記入ください)
就学前児童を養育している場合の養育・託児場所
▼「その他(祖父母宅等)」を選んだ方はこちらに入力必須
対象児童以外のお子様の人数と年齢(学年)を記入ください

状況確認(申請理由:介護)

対象者の年齢
対象者の要介護度・支援度
対象者の続柄
▼「その他」を選んだ方はこちらに入力必須
主な介護場所等
▼「その他(デイサービス等を利用している場合、利用頻度(例:週3日)を記入ください)。」を選んだ方はこちらに入力必須
疾患状況、入院期間等

産前・産後休暇、休業中に支援を希望する方

休暇・休業中に研究継続の必要性等を具体的に記入ください。
産前・産後休暇中また育児休業中、介護休業中は原則利用不可。ただし、代理人に業務を一任できる場合は申請可能です。
代理人の承認
産前・産後休暇中また育児休業中、介護休業中の利用を希望する場合は、代理人の承認が必要です。①代理人名前、②所属、③職名を記入ください。※以下の監督者と同一でも可です。

監督者の承認(全員)

申請者が不在の際には研究支援員の勤務監督・指示を行う監督者(監督者となることについて事前に承認を得てください)が必要となります。

①監督者名前、②所属、③職名を記入ください。 必須

必要証明書の提出(全員)

下記、いずれかの書類をご提出ください

  • 妊娠・出産:母子手帳の表紙の画像
  • 育児:児童の生年月日を証明できるもの(健康保険証もしくは住民票)の画像
  • 介護及び看病:市町村による要介護認定等を証明できるもの(介護保険被保険者証等)、もしくは家族の入院や疾病状況を証明、あるいは説明できるもの(診療費の領収書等)の画像
証明書を添付
ファイル形式がPDF等のかたはこちらへアップロードください × ※対応ファイルは、PDF、EXCEL、Word
※5MB 以内
証明書を添付
ファイル形式がJpeg等のファイル形式のかたはこちらへアップロードください × ※対応ファイルは、jpg、gif、png
※5MB 以内

必要な支援期間・支援業務等(全員)

支援が必要な期間 必須
「〇年〇月〇日~〇年〇月〇日(最長:年度内)」で入力ください
支援希望時間/週 必須
上限:週10時間
最低限必要な支援時間/週 必須
研究支援員の業務内容 必須
研究支援員に希望する業務内容を具体的に記入ください
本事業を利用することで見込まれる申請者の研究活動への推進効果や負担の軽減程度 必須
本事業を利用することで見込まれる申請者自らの研究活動への推進効果や負担の軽減程度等を具体的に記入ください。
研究支援員事業は申請者への支援を目的としていることをご留意ください。
その他特記事項
その他特記事項があれば記入ください。

申請前確認(全員)

申請前の確認事項 必須
下記内容をお読みいただき、確認後にチェック(☑)ください。

面談日照会(全員)

申請要件が満たされている方とは、全員面談(ZOOMで20分程度)を実施します。

本室の副室長(教授)、部門長(准教授)、特任教授の3名が面談を行います。

以下の日程で可能な時間帯をお知らせください。

面談日時 必須

問い合わせ内容及び個人情報の取り扱いに関しましては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。
個人情報保護方針に同意いただける場合は、「プライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れ、「確認画面へ」ボタンを押してください。