Life Event Support ライフイベント支援

ライフイベント支援Q&A

本学の育児支援制度・介護支援制度について、Q&A方式で紹介します。
詳細については、各部局庶務担当または総務・企画部人事課ダイバーシティGまでお問い合せください。

質問一覧

妊娠・出産について

Q. 妊娠中、定期検診に行くために休暇を取得できますか?(女性職員)
Q. つわりがひどいなど、妊娠中の体調不良に対応している制度はありますか?(女性職員)
Q. 出産予定日の何日前から、また、出産後は何日まで休暇を取得できますか?(女性職員)
Q. 妻の出産に立ち会うために休暇を取得できますか?(男性職員)

Q. 妻の第2子出産の入院中、上の子どもの面倒をみるために、休暇を取得できますか?(男性職員)

Q. 妻が第2子の切迫早産で入院する場合、第1子の世話をするために取れる休暇はありますか?(男性職員)
Q. 出産や育児について地域等の支援を知りたいです。(女性・男性職員)
Q. 出産に関して給付金等の補助はあるのでしょうか?(女性・男性職員)

育児(仕事復帰前)について

Q. 育児休業をする際は、どのような手続きが必要ですか?(女性・男性職員)
Q. 育児休業の期間を延長することはできますか?(女性・男性職員)
Q. 育児休業を途中で切り上げることはできますか?(女性・男性職員)
Q. 父親が育児休業を取得できるのは、どんな場合ですか?妻が専業主婦でも取得できますか?(男性職員)
Q. 育児休業中は無給になりますか?(女性・男性職員)
Q. 育児休業中の身分はどうなりますか?(女性・男性職員)
Q. 育児休業を取得すると、退職手当に影響がありますか?(女性・男性職員)
Q. 育児休業中に次の子を妊娠した場合、育児休業はどのような扱いになりますか?(女性・男性職員)
Q. 育児休業を取得すると、職場の同僚に迷惑がかかりそうで心配なのですが・・・(女性・男性職員)

育児(仕事復帰後)について

Q. 子どもを学内保育所に預けたいのですが、いつから予約ができますか?(女性・男性職員)
Q. 育児休業復帰後も前と同じ部署に戻れますか?(女性・男性職員)
Q. 子どもが病気の時は、どうしたいいですか?(女性・男性職員)
Q. 保育園への送り迎えのため、仕事の開始時間、終業時間をずらすことができますか?(女性・男性職員)
Q. 仕事中、授乳の時間をとることができますか?(女性職員)
Q. 育児短時間勤務というのは、どのような制度ですか?給与の額に変更はありますか?(女性・男性職員)
Q. 育児部分休業はどのような制度ですか?給与の額に変更はありますか?(女性・男性職員)
Q. 子育てをしている職員の残業などに配慮してくれる制度はありますか?(女性・男性職員)
Q. 仕事が遅くなる時にベビーシッターの利用も考えています。補助がありますか?(女性・男性職員)
介護について Q. 同居している母親が要介護状態になりました。仕事を休みたいのですがどうしたらいいですか?(女性・男性職員)
Q. 遠隔地に住む父親が要介護状態になりました。どうしたらいいですか?(女性・男性職員)
Q. 男女共同参画室が実施している「研究支援員事業」は、介護が理由でも利用できますか?(女性・男性研究者)
Q. 介護休業中は無給になりますか?(女性・男性職員)

妊娠・出産について

Q. 妊娠中、定期検診に行くために休暇を取得できますか?(女性職員)

A )

妊娠中の職員及び産後1年を経過しない職員は、所定の「休暇簿(病気休暇・特別休暇用)」に必要事項を記入し申し出ることができます。

 → 健康診査等のための時間の確保

 

 

Q. つわりがひどいなど、妊娠中の体調不良に対応している制度はありますか?(女性職員)

A )

妊娠中の職員及び産後1年を経過しない職員が請求した場合には、時間外勤務、休日勤務又は深夜における勤務をさせないこととなっています。
また、医師等からの指導事項を守るため、業務軽減等(作業の制限、勤務時間の短縮、休業等)を請求できます。妊娠中には、休息や栄養補給のための時間を確保したり、交通機関の混雑を避けるための通勤緩和の措置を請求したりすることも出来ます。

 → 業務軽減等/休息、捕食のための時間の確保/通勤緩和

 

 

Q. 出産予定日の何日前から、また、出産後は何日まで休暇を取得できますか?(女性職員)

A )

産前は、6週間(附属学校園教員の場合は8週間、多胎妊娠の場合は14週間)以内に出産する予定である職員が申し出た場合は、出産の日までの申し出た期間(非常勤職員の場合は、無給の休暇となります)。
産後は、出産の日の翌日から8週間を経過するまでの期間(非常勤職員の場合は、無給の休暇となります)。 ただし産後6週間が経過後、医師が支障ないと認めた業務に就く場合は、就業も可能です。

 → 産前休暇

 → 産後休暇

 

 

Q. 妻の出産に立ち会うために休暇を取得できますか?(男性職員)

A )

出産休暇の制度により、妻の出産に伴う入退院の付き添い、出産時の付き添い、出生の届け出等のため、出産の日から2週間を経過するまでの期間内における2日(附属学校園教員にあっては3日)の範囲内の期間が特別休暇として付与されます。

 → 配偶者出産休暇

 

 

Q. 妻の第2子出産の入院中、上の子どもの面倒をみるために、休暇が取得できますか?(男性職員)

A )

出産予定日の6週間(附属学校教員にあっては8週間)(多胎妊娠の場合にあっては14週間)前の日から出産の日後8週間を経過するまでの期間において、上の子が、小学校就学前である場合は、5日の範囲内の期間が特別休暇として付与されます。

 → 育児参加休暇

 

 

Q. 妻が第2子の切迫早産で入院する場合、第1子の世話をするために取れる休暇はありますか?(男性職員)

A )

出産予定日の6週間(附属学校教員にあっては8週間)(多胎妊娠の場合にあっては14週間)前で、上の子が、小学校就学前である場合は、上記の「育児参加休暇」を取得できます。

 → 育児参加休暇

 

 

Q. 出産や育児について地域等の支援を知りたいです。(女性・男性職員)

A )

地域の支援等について便利なWebサイトをまとめておりますので、ぜひご覧下さい。

 → 子育て支援に関する情報

 

 

Q. 出産に関して給付金等の補助はあるのでしょうか?(女性・男性職員)

A )

共済組合からの出産費や出産手当金がありますので、ご確認下さい。

 → 出産費/出産手当金

 

 

 

育児(仕事復帰前)について

Q. 育児休業をする際は、どのような手続きが必要ですか?(女性・男性職員)

A )

育児休業を始めようとする日の1ヶ月前までに、「育児休業申出書」に証明書類(出生証明書等)を添付して申し出て下さい。

 → 育児休業

 → 男性の育児休業取得についてご紹介

 

 

Q. 育児休業の期間を延長することはできますか?(女性・男性職員)

A )

子どもが3歳になるまでの間で、原則として1回に限り延長できます。ただし、配偶者が入院した・配偶者と別居したなど申出時に予測することができなかった 事態が生じ、延長をしなければ育児に著しい支障が生じる場合には、2回目の延長ができます。育児休業終了予定日の1ヶ月前までに「育児休業等期間変更届」 により申し出てください。

 → 育児休業

 

 

Q. 育児休業を途中で切り上げることはできますか?(女性・男性職員)

A )

当然に終了する以下①~⑦の場合を除いて、自己の都合による終了はできません。希望がある場合は、所属担当者に相談してみてください。
  1. 子どもが死亡した場合、又は、子どもが職員の子でなくなった場合(離縁など)
  2. 子どもと別居した場合など、養育しなくなった場合
  3. 育児休業終了予定日とされた日の前日までに、子どもが満3歳に達した場合
  4. 次子の産前休暇又は産後休暇が始まった場合
  5. 介護休業をする場合
  6. 育児休業を次子についての育児休業に切り替える場合
  7. 休職又は停職の処分を受けた場合

 → 育児休業

 

 

Q. 父親が育児休業を取得できるのは、どんな場合ですか?妻が専業主婦でも取得できますか?(男性職員)

A )

育児休業の取得要件について、男女で相違はありません。また、奥様が専業主婦の場合でも取得可能です。3歳に満たない子(非常勤職員の場合は条件により最大2歳に満たない子)を養育する職員であれば、専業主婦(夫)家庭の夫(妻)も育児休業を取得できます。

 → 育児休業

 → 男性の育児休業取得についてご紹介

 

 

Q. 育児休業中は無給になりますか?(女性・男性職員)

A )

育児休業中の給与は支給されません。月の途中で育児休業を開始した場合また職務に復帰した場合は、勤務した日について日割り計算により支給されます。 また、雇用保険の被保険者が育児休業をした場合は、育児休業給付金が支給されます。

 → 育児休業給付金/育児休業手当金

 

 

Q. 育児休業中の身分はどうなりますか?(女性・男性職員)

A )

身分については、育児休業を申し出た際の身分を保有します。育児休業等を申し出たこと、また、取得したことを理由としての不利益な取扱いは禁止されています。

 → 育児休業

 

 

Q. 育児休業を取得すると、退職手当に影響がありますか?(女性・男性職員)

A )

退職手当の算定の基礎となる在職期間から、育児休業期間の2分の1(ただし、育児休業期間のうち、当該育児休業に係る子が1歳になるまでの期間は、3分の1)に相当する期間を除算することになります。

 

 

Q. 育児休業中に次の子を妊娠した場合、育児休業はどのような扱いになりますか?(女性・男性職員)

A )

次のお子さんの産前休暇または産後休暇が始まった場合、終了となります。男性職員は、引き続き可能です

 

 

Q. 育児休業を取得すると、職場の同僚に迷惑がかかりそうで心配なのですが・・・(女性・男性職員)

A )

なるべく早めに上司や同僚に相談しましょう。普段から、職場のメンバーとコミュニケーションをとり信頼関係を築いておくことが大切です。代替職員の措置も ありますが、育児休業を取得すれば、多かれ少なかれ職場の誰かがに補ってもらうことになりますので、周囲の支援を得られるような、普段の仕事への取り組み方が大切です。また、配偶者ともよく話し合い、どのくらいの期間取得するのかなどの計画や、自分の仕事や家庭生活また人生において、育児休業取得がどのような意味を持つのかなど、自分自身の気持ちも十分整理しておく必要があるでしょう。

 

 

 

育児(仕事復帰後)について

Q. 子どもを学内保育所に預けたいのですが、いつから予約ができますか?(女性・男性職員)

A )

学内の乳幼児保育施設「なかよし園」は、通常、前年度の10月上旬頃に募集を開始します。募集開始の案内は、学内職員向けメール又は当Webサイトでお知らせします。決められた期限内に必要書類を提出し応募してください。希望者多数の場合は、岡山大学保育所利用者選考基準により選考します。出産予定・育児休業からの復帰等により、あらかじめ年度途中からの入園を希望されている方も、前年度10月頃の募集時に申し込む必要があります。

 → なかよし園募集案内

 

 

Q. 育児休業復帰後も前と同じ部署に戻れますか?(女性・男性職員)

A )

育児休業を申し出た際の身分を保有しますので、同じ部署に復帰することになります。

 

 

 

 

 

Q. 子どもが病気の時は、どうしたいいでしょうか?(女性・男性職員)

A )

小学校就学前のお子さんであれば、看護のため1年間(1~12月)で5日間(小学校就学前児童が2人以上の場合は10日)の特別休暇を取得することができます。(非常勤職員の場合は、無給の休暇となります。)
また、鹿田地区には、病児・病後児保育施設「ますかっと病児保育ルーム」がありますのでご活用下さい。

 → 子の看護のための休暇

 → ますかっと病児保育ルーム

 

 

Q. 保育園への送り迎えのため、仕事の開始時間、終業時間をずらすことができますか?(女性・男性職員)

A )

小学校就学前の子の養育を行うために希望する職員(業務の正常な運営に支障がある場合を除く)について、始業時刻および終業時刻をスライドすることができます。スライドの方法は、始業時刻を7時から15分間隔で行い、最も遅いものを10時とし、曜日により設定を変えることも可能です。

 → 勤務時間の割り振り変更

 

 

Q. 仕事中、授乳の時間をとることができますか?(女性職員)

A )

生後1歳に達しない子を育てる職員が、その子の保育のために必要と認める授乳等を行う場合は、1日2回それぞれ30分以内の期間(男性職員の場合は、子の母親が取得した休暇と合算して、1日2回それぞれ30分以内の期間)が特別休暇として付与されます。(非常勤職員の場合は、無給の休暇となります。)

 → 保育休暇

 

 

Q. 育児短時間勤務というのは、どのような制度ですか?給与の額に変更はありますか?(女性・男性職員)

A )

小学校就学前の子供を養育する職員は、子供が小学校に就学するまで(6歳に達する日(誕生日の前日)以後の最初の3月31日まで)次のいずれかの形態で勤務することができます。ただし、短時間勤務職員は育児短時間勤務をすることができません。
  1. 休日以外の日において1日につき3時間55分の勤務
  2. 休日以外の日において1日につき4時間55分の勤務
  3. 休日以外の日のうち2日を勤務せず、残りの3日については1日につき7時間45分の勤務
  4. 休日以外の日のうち2日を勤務せず、残りの3日のうち2日については1日につき7時間45分、1日については3時間55分の勤務
  5. 4週間のうち8日以上を休日とし、その期間中の1週間あたりの勤務時間が19時間25分、19時間35分、23時間15分又は24時間35分となる勤務
※給与額の算出方法: 給与額×育児短時間勤務時間/38.75

 → 育児短時間勤務

 

 

Q. 育児部分休業はどのような制度ですか?給与の額に変更はありますか?(女性・男性職員)

A )

3歳に満たない子を養育するため、1日の勤務時間の一部について勤務しない育児部分休業をすることができます。
育児部分休業は、正規の勤務時間の 始め又は終わりにおいて、1日を通じて2時間(育児時間のための休暇を取得している職員については、2時間から当該休暇の時間を減じた時間)を超えない範 囲内で、職員の託児の態様、通勤の状況等から必要とされる時間について、30分を単位として行うものとします。

 → 育児部分休業

 

 

Q. 子育てをしている職員の残業などに配慮してくれる制度はありますか?(女性・男性職員)

A )

3歳に満たない子を養育する職員であって、請求のあった者については、事業の正常な運営を妨げる場合を除き、時間外勤務をさせないこととしています。
また、小学校就学前の子の養育を行う職員であって、時間外勤務を短いものとすることを申し出た者の所定勤務時間を超える勤務については、労使協定において別に定めるものとしており、現在の協定では、1ヶ月24時間、年間150時間を超えて時間外勤務をさせないこととしています。
なお、小学校就学前の子の養育を行う職員であって、請求のあった者については、事業の正常な運営を妨げる場合を除き、午後10時から翌日の午前5時までの間における勤務に従事させないこととしています。

 → 深夜勤務及び時間外勤務の制限

 

 

Q. 仕事が遅くなる時にベビーシッターの利用も考えています。補助がありますか?(女性・男性職員)

A )

乳幼児及び小学校3年生までの児童、その他健全育成上の世話を必要とする(身体障害者手帳・療育手帳等の交付を受けている)小学校6年生までの児童について、就労のために自宅において、公益社団法人全国保育サービス協会のサービスを受ける場合について、1日あたり2,100円の割引が受けられます。

 → ベビーシッター派遣事業割引券の発行

 

 

 

介護について

Q. 同居している母親が要介護状態になりました。仕事を休みたいのですがどうしたらいいですか?(女性・男性職員)

A )

休まれる期間によっていくつかの制度があります。中には無給のものもありますのでご注意下さい。

 → 介護休暇/介護休業/介護部分休業

 

 

Q. 遠隔地に住む父親が要介護状態になりました。どうしたらいいですか?(女性・男性職員)

A )

介護では自治体等との連携が非常に重要になってきます。お住まいの地域によって問い合わせ先が異なりますがお住まいの地域にある「地域包括支援センター」にお問い合わせ下さい。
 → 介護に関する情報サイト

 

 

Q. 男女共同参画室が実施している「研究支援員事業」は、介護が理由でも利用できますか?(女性・男性研究者)

A )

ご利用いただけます。事業についての詳細は該当Webページをご確認下さい。

 → 研究支援員の配置

 

 

Q. 介護休業中は無給になりますか?(女性・男性職員)

A )

介護休業中の給与は支給されません。また、雇用保険の被保険者が介護休業をした場合は、介護休業給付金が、介護休業を取得する共済組合員で、雇用保険からの介護休業給付金が支給対象外の方へは、介護休業手当金が支給されます。

 → 介護休業給付金/介護休業手当金

ホーム>ライフイベント支援>ライフイベント支援について>ライフイベント支援に関するQ&A

TOP