Researcher Support 研究者支援

ニュース一覧

平成27年度「女性研究者シーズ発信会(ウーマン・テニュア・トラック(WTT)教員研究発表会)」 開催

活動報告
WTT

2015.12.18

実施報告

日 時 平成27年12月18日(金)13:00~17:00
場 所 津島地区 創立五十周年記念館2階大会議室
外部コメンテーター
  • 神戸大学惑星科学研究センター 林 祥介 教授
  • 京都大学大学院農学研究科 奥本 裕 教授
  • 名古屋大学 三井 斌友 名誉教授

 

昨年までウーマン・テニュア・トラック(WTT)教員研究発表会との名称で開催しておりましたが、学内外の研究者と共同研究へと繋がるよう願いを込めて「女性研究者シーズ発信会」と名称を変更し開催しました。
また、今回は、学外コメンテーター3名の先生方にもお越しいただき、今まで以上に活発な意見交換ができました。

発信会では、WTT教員5名と既にテニュアを取得した3名の若手女性研究者が最先端の研究成果の発表があり、参加者からは、「異なる分野の研究が興味深く、若い女性研究者の皆さんのエネルギッシュで先端的な研究に感銘を受けた」「質疑を含めて活発な印象だった」等のコメントがありました。

h26mh01

cc26

 

発表者

研究タイトル

田村 生弥
 /大学院環境生命科学研究科(環)

汽水域における微量汚染物質の毒性影響評価

小布施 祈織
 /大学院環境生命科学研究科(環)

回転球面上2次元Navier-Stokes乱流における
大規模構造の形成

根本 理子
 /大学院環境生命科学研究科(農)

エクソーム解析による先天性免疫不全症の
原因遺伝子の同定

井上 麻夕里
 /大学院自然科学研究科(理)

化石サンゴを用いた5200年前の西太平洋熱帯域の
気候変動復元

相澤 清香
 /大学院自然科学研究科(理)

下垂体隆起部の細胞生物学的研究

山本 ゆき
 /大学院環境生命科学研究科(農)

卵管運動をコントロールする局部因子とその産生制御

門田 有希
 /大学院環境生命科学研究科(農)

高速シーケンサを利用した農作物の遺伝解析

宮崎 祐子
 /大学院環境生命科学研究科(農)

森林に成育する樹木の繁殖の豊区を決める要因は何か?

:花生制御遺伝子発現量から採る生理メカニズム

ホーム>研究者支援>ニュース一覧>平成27年度「女性研究者シーズ発信会(ウーマン・テニュア・トラック(WTT)教員研究発表会)」 開催

TOP