Researcher Support 研究者支援

ニュース一覧

平成28年度「女性研究者シーズ発信会(ウーマン・テニュア・トラック(WTT)教員研究発表会)」 開催

活動報告
WTT

2016.12.20

実施報告

日 時 平成28年12月20日(火)13:00~16:30
場 所 津島地区 創立五十周年記念館2階大会議室
外部コメンテーター
  • 追手前学院大学オーストラリア・アジア研究所 重松 伸司 所長
  • 広島大学大学院総合科学研究科 小野寺 真一 教授
  • 徳島大学先端酵素学研究所 篠原 康雄 教授 

平成28年度女性研究者シーズ発信会が本学創立五十周年記念館にて開催され、4名のウーマン・テニュア・トラック(WTT)教員および2名のテニュア教員がこれまで遂行してきた研究の成果について報告を行いました。
当日は、他大学から招待したコメンテーターの先生方を含めた46名の参加があり、各報告に対して活発な意見交換が行われました。なお、本発信会は企画から運営までをテニュア教員が実施しました。

seedsh28

seedsh28

発表者

研究タイトル

和田 郁子
 /大学院社会文化科学研究科(文)

17世紀南インドにおける海港都市と広域社会

本田 恭子
 /大学院環境生命科学研究科(環)

市民コモンズとしての地域資源管理をめざして
-都市化地域における農業用水路管理の一形態-

池田 陽子
 /資源植物科学研究所

植物の環境応答に関わるエピジェネティックな制御システム

齋藤 光代
 /大学院環境生命科学研究科(環)

地下を介した水・物質輸送が生態系に及ぼす影響

増田 潤子
 /大学院自然科学研究科(工)

がんモデル動物を用いた免疫変化の解析

日浅 未来
 /大学院医歯薬学総合研究科(薬)

小胞型神経伝達物資トランスポーターの生理的意義と
創薬ターゲットとしての可能性

 

ホーム>研究者支援>ニュース一覧>平成28年度「女性研究者シーズ発信会(ウーマン・テニュア・トラック(WTT)教員研究発表会)」 開催

TOP